働き方・キャリア

【40代主婦おすすめの働き方】仕事に迷いがある、何をすべきか分からないあなたへ

40代に突入すると、子育てもひと段落し「これからの暮らし」や「これからの働き方」について考える女性も多いのではないでしょうか。

 

育児と並行し、限られた時間の中での働き方ではなく、40代は「これからの生き方」も考慮した「自分らしさを取り戻す働き方」に向き合う人も多いのではないかと思います。

 

今回は、40代の主婦が働くうえでの悩みや働き方についてご紹介します。

  • 40代主婦|悩みから働き方を考える
  • 仕事の迷いに対して、何をすべきか考えてみよう
  • おすすめの働き方
  • 強み、キャリア、資格がないならキャリアコンサルティングという手もある

40代の主婦|悩みから働き方を変える

これからを考える時間の余裕が出来はじめた40代。「今後の働き方」について考える人も多いのではないでしょうか。しかし、年齢や体力的な課題をネガティブに捉えてしまい

高倉さん
高倉さん
新たに働き方を変えるのは難しいのでは…

と、感じてしまう方も多いもの。

 

「人生100年時代」と言われており、働く期間はこれからも延び続けることが予想されます。自分らしく生きるためには「どのような働き方にしていけばいいのか」と、悩むことは多いですよね。

 

40代の主婦が「これからの働き方」について考えたとき、抱える悩みは以下のようなことがあります。

  • 本当に今のままの働き方でいいのか
  • 別の仕事にもチャレンジしてみたいけど、不安
  • 目標や生き甲斐を見つけたいけど、見つからない

本当に今のままの働き方でいいのか

40代に突入した、多くの主婦が抱える疑問の一つに「今のままの働き方でいいのか」ということ。

 

家庭と仕事の両立と体力面を考慮すると「今までと同じような働き方を、今後も続けていくことは難しい」と感じる方も多いのではないでしょうか。働き方に対する考え方は、年齢とともに大きく変わります。

 

40代に突入し、体の衰えと共に生活環境も変化します。そのことを不安に感じる方も多いかもしれませんが「これからの働き方」を見直すいいキッカケに変えていきましょう。

別の仕事にも挑戦(チャレンジ)してみたいけど、不安

40代を超えたあたりから

まさこ
まさこ
何か別の仕事にチャレンジしてみたい

しかし

まさこ
まさこ
不安だからチャレンジできない。こんな髪型じゃ…

と考える方も多いものです。

 

時代が大きく変わり始めている今、若い世代の人だけでなく、定年退職を迎えた人達までが新たなチャレンジに取り組んでいます。

 

「やりたいこと」や「チャレンジしてみたいこと」に出会えなくて悩んでいる人も多い中「これからの働き方を再構築したい」と考えることが出来たのなら、それはとても幸せなことです。新たに自分を見つめ直すチャンスなのかもしれませんよ。

目標や生き甲斐を見つけたいけど、見つからない

「目標や生き甲斐を見つけたいけど、見つからない」という方もまた、とても多いです。そのうえ、40代でバリバリ働く女性を、主婦業をしながら見かけることはほとんどありません。身近にロールモデルとなる人がいなければ「目標や生き甲斐」は見つけにくいですよね。

 

子育てが落ち着いた今が「これから」を見つめ直すいいチャンスかもしれません。

40代主婦の働き方|仕事の迷いに対して何をすべきか考えよう

主婦が40代から新たに「これからの働き方」を考える場合に、どうしても課題が多くなってしまうものです。

  • キャリアブランク
  • 家庭との両立
  • 子どもの将来
  • 今後の自分との向き合い方

ここでは、40代の主婦が「これからの働き方」に向き合うときに「考えておくべきこと」と「大切にすべきこと」のポイントを紹介します。

何をすべきか考える

40代の主婦が「これからの働き方」に向き合うときに「考えておくべきこと」から何をするべきか紹介します。

 

  • 10年後(50代)をイメージして考えること
  • キャリアより生き方をベースに考えてみること
  • しっかりキャリアプランを考えて、計画を立てること

40代からの働き方を考えるにあたり、これからの自分のたどる10年をイメージしながら考えるようにしましょう。

 

最低でも次の2つはしっかり考えておくようにしましょう。

  • 定年退職を迎えるまでの10数年の間、どのような暮らしをしたいのか
  • その中で、週に何日働き、何時間くらい仕事をしたいのか

 

今後の働き方のイメージが出来たら、しっかりと情報を集めたうえで、体力面も考慮した計画を立ててくださいね。

40代をどう過ごしたい?|大切にすべきこと

次に、40代の主婦が「これからの働き方」に向き合うときに「大切にすべきこと」を紹介します。

 

  • 大切な人と話し合ってキャリアと向き合うこと
  • 自分らしさを取り戻すこと
  • 自分の身体を労わること

今現在は、子どもを含めた家族全体のことを考えてしまいがちですが、子どもはいずれ自立します。今後ずっと一緒に暮らしていくパートナーや家族の理解を得て、働くことがとても大切です。ずっと一緒にいる家族に応援してもらうことは、辛いときや大変なときの何よりの励みとなるはずです。

 

また、40歳からは働くことで「自分らしさ」も取り戻しましょう。「~のお母さん」「~の奥さん」といった肩書きではなく、自分は何者なのかと自己紹介できるようになれば、きっと若いときのようなイキイキとした心を取り戻せるはずです。

 

また、40代は今までになかった体の不調に戸惑いを感じ始める方も多いもの。これからも元気で働き続けるためには、体は資本です。「無理が効かない年齢になった」という現実を受け入れ、体を労わるケアも忘れないようにしてくださいね。

40代主婦|おすすめの働き方

「働き方」に関する、メリットとデメリットをまとめたものと、「雇用形態」に関する、メリットとデメリット、また向いている人をまとめた図を紹介しています。

 

双方の図を掛け合わせて、今後どのような働き方をすべきか検討してみて下さいね。

◇働き方◇

働き方 メリット デメリット
今の仕事を継続する 現在のライフスタイルへの負担が少ない 現状の仕事に不満がある場合は、さらに不満が募る可能性有り
同業種や同業界への転職 ・スキルアップが狙える
・転職後も新規で覚える仕事内容が少ない
場合によっては、待遇が悪くなる場合もある
新しい仕事へのチャレンジ やってみたい業種であれば、新しい知見やスキルが身に付く ・やりたい業種でなければ、多くの負担が自身へ降りかかる
・想像していたより、大変な労働の場合もある
労働スタイルを変える
・在宅
・時間(時短)
・独立
「時間」「規律」「通勤」といった、自分が負担に感じていたことを切り離せる 「報酬の減額」「責任」といったリスクも伴う場合がある

◇雇用形態◇

雇用形態 メリット デメリット おすすめの人
パートタイム ・求人数が多いため、仕事が決まりやすい
・ライフスタイルに合わせて働ける
・基本時給である
・賞与などはない場合が多い
・スキルアップは狙いにくい
・扶養範囲内で働きたい人
・短い時間働きたい人
派遣社員 ・オフィスワークが多いため体への負担が少ない
・カレンダー通りの休日のことが多い
・残業が少ない
・雇用条件について派遣会社が交渉してくれる
・契約期間の定めがある
・福利厚生の充実度が手薄い場合もある
・オフィスワークをしたい人
・自分らしいスタイルで働きたい人
契約社員 ・正社員と同等の待遇を受けることが可能
・正社員に比べ自由度が高い(副業縛りなど)
・契約期間の定めがある
・福利厚生の充実度が手薄い場合もある
・正社員を視野に入れている人
・正社員同様の仕事を受け持ちたい人
正社員 ・待遇の良さ
・出世できる可能性がある
・雇用の安定
・退職金や賞与などに恵まれる
・責任が大きい
・やりたくない仕事も任せられる
・転勤などのリスク
・副業禁止の場合もある
・安定した収入の元で働きたい人
・責任感の強い人
在宅ワーク ・通勤がない
・時間の調整をしやすい
・働く場所を選ばない
・人間関係に悩まない
・自己管理が求められる
・直接教えてもらえる機会が減る
・運動不足
・時間調整をしながら仕事に取り組みたい人
・コツコツと仕事に取り組みたい人

上図と下図を掛け合わせて、自分に見合った働き方の検討をしてみてくださいね。

強みがない・キャリアもない・資格もない!ならキャリア相談がおすすめ

40代の主婦が、働き方を考えるときに、次のように考えてしまうことも多いものです。

まさこ
まさこ

周囲に誇れる強みがない

出産によって仕事を辞めたために、キャリアがない

それなのに、髪の毛はふわふわ…

周囲と自分とを比較したときに「自分には何も強みやスキルがない」と焦ってしまう方もいるかもしれません。

 

40代で人生が折り返そうとしているいまだからこそ、本当に取り組みたかった新しい資格にチャレンジする人も増えています。

 

キャリアは今、何歳からでも作ることのできる時代に突入しています。若い人にくらべ、習得に少し時間がかかるかもしれません。しかし、40代だからこそ、先を見据えて落ち着いて取り組めるといったこともあるはずです。

 

労働年数は、これからも伸び続ける可能性が高く、働きながら人生を豊かにする「キャリアプラン」も考えて、幅広い選択の中から自分に見合ったものを見つけて欲しいと思います。

  • どうしても自分では見つけられない
  • 仕事の妨げとなっている何かがあるなど

1人では解決できそうにない場合は、キャリアコンサルティングなどの相談を積極的に受けてみることで、道が開けてくるかもしれません。

まとめ:【40代主婦|働き方を考える】おすすめの働き方や課題・強みの作り方

40代の主婦の働き方は、今後の人生をより豊かに充実させることがポイントです。

 

これからも人生は続きますが、主婦の30代~40代は本当に多くの経験をしますよね。いいことだけでなく、ときに大変なこともあったはずです。

 

今まで誰かのために主婦として全力で頑張ってきたみなさん、今後は肩の力を少しだけ抜いて自分のキャリアプランを考えてみてくださいね^^

 

おっしまーい!

起業したい!在宅で働きたい!