ブログ運営について

初めてブログを書くの?それなら書き方はここさえ押さえておけば大丈夫!例もあるよ!

初心者向けブログの書き方

 

💡トリでも分かるシリーズとは💡

「チラ見5分で解決」「文字数3000文字以内」でサクッと読める問題解決コンテンツ。

登場人物:トリと殿さま

 

 

エリザベス
エリザベス

ブログの書き方が分からないんだ。

色々検索してみたけど、ちょっとトリには難しい・・・

 

殿
殿

初めてブログを書くなら、確かにいきなり色々言われると頭が爆発しそうになるでござるな。

今回はとりあえず、ここだけ押さえておこう!というポイントだけを絞って書いていくでござる!

 

・・・・・トリ だけにね!

 

ブログの書き方って、基本的には自由なんだけど、自由に書いてしまうと

  • 検索されない(白目)
  • 誰にも読まれない(死亡)

 

という、ニッチもサッチもいかない状態になります。だからと言って初めてブログを書くのに、いきなり完璧を目指してしまうと楽しくなくなってしまいますよね。 今回の記事ではまず、

 

  • 記事には読者さんに対する答えを用意しよう!
  • タイトルにキーワードを入れよう!
  • ブログの構成についてざっくり覚えておこう!

この3つが出来るようになればOKです!トリでも分かるよう、初めてのブログの書き方について、これから解説していきますね!

 

誰得なの?日記ブログでは検索されない・読まれない

 

 

トリの日記

今日は、鳥貴族へ行きました。

料理はとっても美味しかった。

けどなんだか、居たたまれなくなりました。

チュン

 

どうでもいいわ!

大事なのは、誰に何を伝えるか?

 

例えば、「神戸 ランチ パスタ」で調べる人は

神戸でランチを食べたくて、尚且つパスタを食べたい人なんだろうなー

という想像ができますよね。それなのに

 

神戸でランチ!パスタを食べたよ

今日は神戸出張!空を飛んでひとっ飛び。

ランチにパスタを食べました。

クチバシに「たらこソース」が沢山ついてキモかったです。チュン

 

「神戸でランチが食べたい、パスタを食べたい」と思って検索した時に、こんなサイトが検索上位に出てきたらどうでしょうか?ここで得られた情報って「トリが神戸で、たらこスパゲティを食べてエグいことになった」ということだけですよね。

 

読者さんに対して「得した!」と思える情報が詰め込まれていません。

 

初めてブログを書くときは、まず「答え」を用意することを心がけて!

 

エリザベス
エリザベス
このキーワードで調べる人は、何が知りたいんだろう?

 

殿
殿
キーワードだけで考えると難しいよね。そんな時は、キーワードを文章に直して考えてみると良いでござる!

 

「パソコン 起動 遅い」で調べる人は「パソコンの起動が遅くて困っている、速くする方法が知りたい」と思って検索したのがわかります。

 

「ブログ 書き方 初心者」で検索する人は「ブログの書き方が分からない。初心者がまずやるべきことを教えて欲しい」という心情が伺えますよね。

 

じゃあ、それに対してどんな記事を書けば良いか?が見えてきます。

ブログで読者さんに向けて答えを書くって?書き方例

 

先ほどの「神戸 ランチ パスタ」というキーワードでブログ記事を書くのであれば

  • 神戸でおすすめのパスタ専門店をランキングで紹介
  • 実際自分が行った神戸のパスタ屋さんで、美味しかったお店について詳しく紹介

 

上記のような記事を書くと、読者さんの「神戸でランチが食べられるお店を探してて、パスタを食べたい」という悩みを解決する(欲求を満たす)ことができますよね^^

 

💡トリでも分かるポイント💡
ブログでは「誰に」「何を」伝えるのか?読者さんが納得する答えを、ブログに書く!

 

ブログタイトルには、キーワードを入れること!

 

 

エリザベス
エリザベス

ブログ記事には、読者さんの悩みを解決する「答え」を用意する。ってところまでわかったよ。トリだけど。

じゃあ答えさえ用意すれば、検索から人はやってきてくれるの?

 

 

殿
殿

グーグルはタイトルで「この記事には何が書いてるのか?」をまず最初に判断しているんだ。

だからそれが分からない書き方だと検索結果に反映されないんだ

 

 

例えば、「パソコン 起動 遅い」というキーワードで、内容も読者さんの悩みを解決する素晴らしい内容なのに

 

パソコンがなかなか立ち上がらなかった時はこうすればいい!

 

 

というタイトルだったら、「パソコン 起動 遅い」というキーワードでは、検索結果に反映されない場合があります。

 

 

 【大丈夫!】パソコンがなかなか起動しない!遅い・・・対処法や原因について解説します!

 

というように、しっかりキーワードを入れることで、検索される記事になりますよ!

 

タイトルについてはコチラの記事がおすすめ>>ブログ記事タイトルの付け方!8つの例とテンプレート『SEO対策もしよう』

 

💡トリでも分かるポイント💡
タイトルにはキーワードを入れよう!そうすることで「この記事は〇〇」について書いてあるんだな。と判断され検索結果に反映されるよ!

 

ブログの構成・基本的な書き方を覚えよう!

 

ブログやWEBには基本となる書き方や構成があります。

ブログ見出し

このように、文章のみで構成されているブログ記事というのは、とっても読みづらいものです。

 

見出しは、本でいう「目次」のようなもの、つまり要約ですね。ブログの基本構成は

 

  • タイトル
  • リード文(冒頭文)
  • 見出し
  • 本文
  • まとめ

 

です。この書き方が一番オーソドックスで、間違いがないと言えます^^図で表すと以下のような感じの構成になります。

ブログの構成
エリザベス
エリザベス
見出しを作っただけでスッキリ見えるね!

 

ブログの構成についてはコチラの記事がおすすめ>>ブログの構成はパターンを覚えて、まずは1000文字書けるようになろう!

 

見出しの使い方を覚えよう

 

見出しは、投稿画面で

 

投稿の編集_‹_シュフーブログの知恵袋WordPress

「段落」をクリックすると

 

 

 

投稿の編集で見出しを作る

「見出し1〜見出し6」までがズラーっと出てくるよ

 

 

見出し1は、記事では使わないので(タイトルに使われてるから使わないんだなーとだけ、覚えててくださいね)見出し2(H2)〜見出し4(H4)までを記事では使用します。

 

エリザベス
エリザベス
見出し2〜見出し4まで、どうやって使い分けるの??

見出しは以下のように、見出し2(H2)を基本的に使います。

その中でさらに見出しを作る場合は見出し3(H3)や、見出し4(H4)を使っていきます。

 

ブログで見出しの使い方

見出しにもタイトル同様、不自然でない程度にキーワードを散りばめてみましょう!

 

ブログの見出しについてはコチラの記事がおすすめ>>ブログで小見出しを上手に使う方法~まだ小見出しで消耗してるの?

 

💡トリでも分かるポイント💡
ブログは基本の構成を覚えよう!見出しの使い方をマスターすると、記事が一気に見栄え良くなるし、キーワードを散りばめることで、検索にも反映するよ!

 

まとめ:初心者のあなたへ〜はじめてブログを書くなら、3つの書き方をまず覚えよう!

 

掘り下げていくと、ブログの書き方についてはこれだけじゃ収まらないのですが、初心者のあなたや、はじめてブログを書くあなたは、まずこの3つをマスターしよう!

 

  • 記事には答えを用意しよう!
  • タイトルには、つべこべ言わず「キーワード」を含めたらよろしい
  • ブログの構成〜見出しを使いこなせ!

 

もうこれはできてるんだよ!もっと深く知りたいんだよ!そんなあなたは、コチラの記事がおすすめです>>【ブログの書き方8つのコツ!】初心者でも記事や文章が書けるポイントを解説

 

おっしまーい!

ABOUT ME
のりこ
ライターのお役立ち情報、主婦に役立つ情報、キャリア、キャリアコンサルタントの情報を発信しています! お腹が減ると、ちょっと不機嫌になります!